育児中のママのストレスを減らすためにパパができること

投稿者: | 2018年6月2日

私は子3歳児の男児、0歳児の女児をもつ父親です。

最近、仕事から帰ってくると、ママが不機嫌になっていることが多いこのごろ。

仕事から疲れて帰ってきたのに、ママの不機嫌な態度を見ると、

余計に疲れてしまうパパも多いと思います。

ですが育児には、大変なストレスがかかるため

ママが育児で悪戦苦闘した結果であることも理解できます。

不機嫌になることは仕方がないことだと多くのパパも理解していることだとは思います。

しかし仕事で疲れたパパは、つい怒ってしまうことも多いのではないでしょうか?

そんな負のスパイラルに陥っているパパに朗報です。

このママのイライラはパパのサポートで軽減することができるって知っていましたか?

今回はネット上で閲覧できた論文を参考に、

パパがママにできるサポートをランキング別で紹介していきます。

ママが置かれている日本の育児環境

核家族化がママの育児を大変にしている

日本では,性別の役割分担が根強いと言われています。

このためママの中には、パパの協力を得ることは「自分が頑張っていないから」と考えてしまう人も多いようです。

また核家族化が進行しているため、都会では祖父母の援助を受けにくい環境もあります。

このため、育児はパパとママの2人で行う必要があり、現在の育児環境は大変厳しくなっていると言われています。

取り残されるという不安感がママを襲っている

幼児を育てているママが,欲求不満や葛藤,焦燥感を持つと,

社会から取り残されるという疎外感や孤独感に襲われるといいます。

この気持ちを緩和するには、育児から離れるしかないのですが、

祖父母の援助を受けることができないため、ママの心にストレスが蓄積していく社会環境が今の日本と言えます。

ママが陥る育児不安とは

育児不安はこどもを傷つける

育児不安とは日常の生活ストレスや育児に関係して生じた不安や悩みが累積したものです。

育児不安が積み重なると、思うようにならない子どもの行動がきっかけになって、

瞬時に子どもにネガティブな行動を取ってしまうようになります。

良好な夫婦関係が育児不安を解決できる

育児不安の緩和には夫婦関係が関係してくると言われています。

つまりパパがママの育児不安を緩和させることができるのです。

育児不安を緩和するパパの行動

育児不安を緩和するにはパパの行動が一定の役割を担っていると言われています。

以下にランキング別で、ママが考えているパパにやって欲しい育児サポートをまとめてみました。

 

ランキング 項目
1 寝かせつけ
2 病気の看病
3 洗濯物洗い,干し,とり入れ
4 家の掃除(整理整頓を含む)
5 着替えの世話
6 遊び相手
7 ゴミの分別とゴミ出し
8 食後の後片付け
9 歯みがきの世話
10 風呂の掃除
11 布団の上げ下げ(ベッドの整理)
12 本読み
13 食事作り,手伝い
14 入浴の世話
15 家庭内外の補修・修繕
16 食料品や日常生活用品の購入
17 おもちゃや本の選択購入
18 あいさつなどのしつけ
19 保育園や幼稚園の行事参加

 

ママが最もパパにやって欲しいことは寝かせつけでした。

納得のいくランキングではないでしょうか。

仕事から早く帰ってこられるパパは寝かしつけも一緒にやっている方もいるのではないかと思いますが、

寝かせつけってかなり面倒ですよね。親が思うように子供はなかなか寝てくれません。

子供を寝かせた後で、夜にブログを書こうと思っていたのに、寝かしつけようとしたら自分も一緒に寝てしまった経験は数えきれないほどあります。

 

食料品や日常生活用品の購入は16位と意外に低いです。

私もそうなのですが、休日はママと一緒に食料品の買い出しに出かけます。

私は家族サービスしているつもりなのですが、ママにとっては余りランキングが高くない16位という結果でした。

重い荷物を持つのが男の務めと考える人は多いと思いますが、

本当にママがやって欲しいことは別にあるようですね。

育児不安を緩和するためにパパができる心のケア

次に、育児不安に悩むママが、パパにしてほしい心のケアに関して、ラ

ンキング別でまとめてみました。心のサポートもママの育児不安の緩和に役立ちます

 

ランキング 項目
1 落ち込んでいると,元気づけてくれる
2 何かうれしいことが起きたとき,それを我が事のように喜んでくれる
3 日頃からママの実力を評価し,認めてくれる
4 普段から気持ちをよく理解してくれる
5 子どものことで周囲から何かを言われたと知ったら,なぐさめてくれる
6 誰かに嫌なことを言われたとき,なぐさめてくれる
7 ママがする話に,興味をもって耳を傾けてくれる
8 何かをなしとげた時,心からおめでとうといってくれる
9 元気がないと,すぐ気づかってくれる
10 人間関係で悩んでいると知ったら,いろいろと解決法をアドバイスしてくれる
11 良いところも悪いところもすべて含めて,ママの存在を認めてくれる
12 不満をぶつけても,いやな顔をしないで聞いてくれる

 

ランキング1位の「落ち込んでいると,元気づけてくれる」は簡単にできそうですよね。

ところが実際にはママが落ち込んでいると、仕事に疲れているパパはつられてイライラしてしまうものです。

ママがやって欲しいことと逆のことをしてしまう可能性があることは、心にとどめておきたい教訓ですね。

最後に

いかがでしたか。

育児疲れでママが落ち込んで機嫌が悪くなっているときに、

パパは追い打ちでダメ出しをしていませんでしょうか?(私がしているように)

ママはそのようなことは望んでいないのです。

ママが望んでいることを、パパが補助してあげることで、家庭や育児がもっと円満になるのです。

明日からこのテクニックを使ってママを癒してあげてください。

そうすればママの不機嫌が緩和さ円満な家庭を築くことができるはずです。

参考文献

この記事は以下の論文を元に作成しました。

育児中の母親の心理 (衝動的感情と育児不安) と夫との関係に関する研究

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です