おままごと遊びの定番!シルバニアファミリーを買ったのでレビューしてみた。

投稿者: | 2020年2月8日

皆さんはクリスマスには何を買いましたか?

私は1番目は男の子、2番目は女の子の2児の父親です。

2番目は2歳半になり、言葉もだんだん話せるようになってきました。

男の子とは異なって、女の子は成長が早いのか、ママの真似をするようになってきました。

長男の幼稚園のお迎えの際には、「○○君、早く靴はいて!」などママの真似をするのです。長男は少し嫌そうな顔をします。

これが母性なのかぁと感心しながら、長女の成長を見守っています。

 

さて冒頭に戻りますが、もうそろそろ母性が芽生えてきたのでは?

そう思った私は、2番目の女の子におままごとをさせてあげたいと思いました。

そこで、ごっこ遊びができるようにシルバニアファミリーを買い与えることにしたのです。

 

今回はシルバニアファミリーを買って実際に遊ばせたので、シルバニアファミリーシリーズをレビューしてみたいと思います。

 

シルバニアファミリーについて

1985年にエポック社から発売されました。

私はずっと海外製だと思っていたのですが、日本が発祥なのですね。

動物のお人形とお家、家具がセットになった女の子向けのオモチャです。

大きなお家や、ツリーハウス、クルーズボート、自動車などどんどん拡張コンテンツが増えていき、

今では専門店ができるほどの一大コンテンツにまで成長しています。

千円程度出せば、洋服が買えたり、食卓のメニューが増えるなど、少しずつオプションを買い足すことができます。

女の子がごっこ遊び(おままごと)をしたいシチュエーション合わせてオプションを買えば、

おままごとの幅が広がって、女の子の創造力をどんどん刺激させることができます。

 

シルバニアファミリーっていっぱいあるけど、何を買えばいいの?

私も最初はかなり迷いました。

2歳半の女の子に買い与えようとしていましたので、いきなり豪華なものを買っても、使いこなせるか疑問だったのです。

そこで色々調べたところ、価格的にも3000円以内で、家具一式が付いている「シルバニアファミリー お家 はじめてのシルバニアファミリー DH-06」が最初に買うのには良いと思いました。

お人形は「ショコラウサギ」という主人公級?のウサギの女の子が1体ついています。

また日々を過ごすのに重要な、ベッド、食卓、キッチン、鍋、オムレツ、皿とホークが付いていました。

これだけあれば、いつも自分が体験している日常をおままごととして再現することができます。

 

我が家ではこうやって遊んでいる

2歳半の女の子ですので、難しいやり取りはできないのでしょう。

いつも遊ぶおままごとは自分の生活の追体験です。

娘は以下のように自分の体験をシルバニアファミリーで再現して遊んでいます。

①朝起きる

②料理作る

③朝食

④お兄ちゃんを幼稚園に送る

⑤お兄ちゃんのお迎え

⑥夕食

⑦お父さん帰ってくる

⑧お風呂

⑨寝る

⑩以下繰り返し×無限ループ・・・・

 

娘にとっては、お兄ちゃんの送迎が一大イベントのようで、いつもオモチャの車で幼稚園に送迎します。(本当は自転車でお迎えなのですが・・・)

 

お人形が1体しかなくても大丈夫

「シルバニアファミリー お家 はじめてのシルバニアファミリー DH-06」にはお人形が1体しかありません

少し物足りなさを感じるかもしれませんが心配はいりません。

私も購入する際に、もう1体を別売りで買うべきじゃないかな、と考えていました。

ですが子供は親が考えるよりも想像力が豊かなのです。

わが娘にとっては、お兄ちゃんがガチャガチャで手に入れたカメやイモムシ、恐竜たち、ウルトラ怪獣たちが家族なのです。

カメに朝ご飯を作ってあげたり、ウルトラ怪獣のスカルゴモラやマガオロチを幼稚園に送る・・・。


スカルゴモラ


マガオロチ

 

娘にとっては彼らがショコラウサギの家族なのです。

 

娘は2番目なので、お兄ちゃんのオモチャで遊ぶ機会が多かったのです。

お兄ちゃんのオモチャにはウルトラ怪獣やカメ、恐竜、何を気に入ったのかガチャガチャで買ったイモムシなどがあります。

娘はこれらのオモチャに囲まれて育ったため、お兄ちゃんのオモチャも可愛いお人形だったのです。

イモムシやスカルゴモラと共同生活をするショコラウサギちゃん・・・シュールです。

 

シルバニアファミリーだけで本格的に遊ぶには何がいいの?

我が家の例は男の子兄弟がいた特殊な例?なのかもしれませんね。

やっぱり親としてはシルバニアファミリーを買ったからには、その世界観にどっぷり浸かって欲しいのです。

「シルバニアファミリー お家 はじめてのシルバニアファミリー DH-06」はスターターセットとしては優秀なのですが、やっぱり物足りない。

もっと充実したシルバニアファミリーの世界観に浸かりたい場合は、「赤い屋根の大きなお家+赤い屋根の大きなお家 おすすめ家具セット」と、

お人形セット、例えば「シルバニアファミリー 人形 ショコラウサギファミリー FS-16」を別々に購入することをお勧めします。

赤い屋根の大きなお家は家も大きく、ゴージャス感が一気に出ます。

ですが家具とお人形は付いていないので、別に家具家族セットを購入する必要があります。

 

アマゾン限定ですが、「シルバニアファミリー 赤い屋根の大きなお家 デラックス ―なかよしガールズセット―」はお人形2体と家具が付いているので、お得感があると思います。

シルバニアファミリーで買っておきたいもの

我が家ではウルトラ怪獣もシルバニアファミリーの一員です。

彼らを食べさせるには大量のご飯が必要なのです。

ということで、娘には後日「シルバニアファミリー 家具 ランチセット カ-417」を買ってあげることにしました。

これだけご飯があれば仲間たちを食べさせてあげることができます。

 

まとめ

2歳半の時にシルバニアファミリーを買いましたが、おままごとで十分楽しんでいるようです。

お人形は、別のオモチャと一緒に遊ぶので1体でも十分に遊べます。

気に入れば追加でオプションを購入すればよいと思います。

ただ色々と揃えようとすれば決して安いオモチャではないので、子供がどういう風に遊ぶのか想定しながら購入をすることをお勧めします。

 

余談ですが、実は5歳になる長男もシルバニアファミリーで妹と一緒に遊んでくれています

男の子でも家を舞台にごっこ遊びをするのです。

我が家のように男女の兄弟でも、シルバニアファミリーで一緒に遊ぶのでお得感を感じます。

シルバニアファミリーは満足度の高いオモチャでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です